第零回 幕開き(関東落研連合「口上」相勤め申し候)

いつもご愛読ありがとうございます。SPICE「舞台」編集長の安藤です。

想定外のパンデミックに見まわれながら、皆様方それぞれに奮闘努力の日々をお過ごしかと存じます。ただ、真面目に張り詰め過ぎるとストレスで免疫力が低下し、この事態を克服できなくなるリスクも生じます。時にはちょこっと一息入れて、お鍋でもつつきませんか。《寄席鍋!》という名の、笑いの鍋を。

この鍋の具材は、おもに落語研究会=「落研」(おちけん)で活躍する大学生たちの落語です。いずれもコンパクトな一口サイズにてご提供します。近頃、この学生落語の世界が多様性に富み、なかなかどうして面白いのです。プロ落語家の熟成した安定感には程遠いけれど、未熟で不安定であるからこそのフレッシュな“自由の旨味”が凝縮しています。

そんな笑いの新天地をご賞味いただこうと、SPICEと関東落研連合(関東諸大学の落語研究会の親睦団体)が組み、連続動画シリーズ《寄席鍋!》を共同プロデュースすることと相成りました。

それではいよいよ《寄席鍋!》の幕開きとして、共同プロデュースのパートナーである関東落研連合より、総長・星葉亭二名(すたばていにめい)、副総長・金香亭三色(こんこうていみしき)、補佐・富士見亭りこ一(ふじみていりこぴん)の三名が、口上を述べます。下の動画再生ボタンのクリックを、なにとぞお願いいたします。

【動画】幕開きの口上〜星葉亭二名・金香亭三色・富士見亭りこ一

このシリーズは、無名の学生噺家が次々と登場し、毎度バカバカしいお笑いを一席、各々の自宅から発信するだけの、至ってシンプルな企画です。とはいえ、軽やかなバカばなしの奥底に秘められた、キャンパスで青春を謳歌できない学生たちの煮えたぎるマグマを微かにでも感じ取っていただけるならば、それもまた意義深いことです。

世間では「Stay Home」が唱えられていますが、私たちは同時に「Stay Foolish」とも囁きます(誰かさんの言葉を借りて…)。色んなバカげたことが罷り通ってしまう昨今ではありますが、そうではなくて、自分たちの免疫力向上のためにバカバカしいお笑いで一服していただき、「かしこくバカになろう」という気持ちを、ほんのりと込めております。

《寄席鍋!》第1回目は、5月1日(金)18時より公開します。トップバッターは星葉亭二名。お楽しみに。

■URL:https://spice.eplus.jp/articles/268361

※本企画の実施にあたり諸面において、株式会社キンレイの文化啓発活動「キンレイ心染プロジェクト」様より多大なる後方支援の協力を賜っております。厚く御礼申し上げます。

●プロデュース:SPICE、関東落研連合
●プロデューサー:安藤光夫(SPICE)、星葉亭二名・金香亭三色・富士見亭りこ一(関東落研連合)
●オリジナル出囃子音源作曲:Musica Veronica
●口上動画編集:加藤豪
●協力:キンレイ心染プロジェクト