急速に成長を遂げる物販界の風雲児、オリジナルグッズ製作会社のLOOWP。世界中を飛び回るその敏腕営業担当Kが、皆が知らない・知りたい物販の世界を最新のトレンドを交えながらご紹介する営業記録。

――お忙しいところ申し訳ないです。ありそうでなかった物販制作という部分にフォーカスした企画をやりたくて、敏腕営業マンにお話を聞かせてもらおうかなとお越し頂きました。

いやいや、ご時世的に自粛で公演が出来ないので、売り場所が限られるから相当苦労はしてますよね。当然ながら製作側もその煽りをうけるから、毎年この時期はフェスの準備でめちゃくちゃ大変なのにだいぶ落ち着いてしまってます。特に今は中国の製造工場が使えず、国内の工場は生産ラインがパンパンになってしまっているので、新規の発注が受けづらいというのもありまして。

――実はイープラスの通販ショップでも「エア物販」というサービスを始めてまして、グッズの売れ行きは結構好調だって聞いてるんですよ。だからイメージで言うと、通販は出来るからそれほどはと思ってたんですけど、製作側からすると実際どんな状況になっているんですか?

だいぶ小物が売れにくくなってますね。ラバーバンドとかキーホルダーって、会場の物販だと記念にとかのノリで1個でも気軽に買えたりするじゃないですか? 通販だと送料とかもあるので単体では売れないので、どうしても単価がある程度のものじゃないと扱いが難しかったりって問題は出てきてしまってますね。あ、でも誰でも知ってるようなハイブランドが最近作ってる1万円を超えるようなラババンなんかは普通に売れてるらしいですよ。利益率どんだけだよって思いますけど、要はどれだけ付加価値を与えるかっていう基本的なブランディングの話ですよね。あやかりたい......

――そうそう、せっかくこのような企画をスタートさせたので、制作会社ならではの有意義な情報を頂きたいのですが、まだ世に出回ってないグッズでお勧めがあったらこっそり教えてもらえないですか?

ちょうど最新のグッズで凄いのを仕入れてきたんですよ! これ何かわかりますか?

今月のレコメンド

今月のレコメンド

――完全にアレなもの見せられてます? WEBなら何でもありってわけじゃないですよ?(笑)

ちょっと何と勘違いしているのか分からないですけど(笑)、これこそ今のご時世を100%反映したグッズだと言えると思うのですが、ドアノブとかエレベーターのボタンとか、他人と共用の部分で直接触らずにする為のものなんですよ。まだ何て呼んだら良いか全くわからないのですが。

今月のレコメンド

今月のレコメンド

――これヤバい!まさに何でもビジネスにしてしまおうという中国的な発想が全開ですね。

そうなんですよ、日本だとクオリティの高いものを間違いなく届けるって発想がベースなんですけど、あの国はとりあえず出してみてダメだった時に考えるってマインドなので。良く言えば逆境をチャンスに変えてるって話なので、その逞しさは見習わないととは思いつつ、お前が言うなってツッコミたい気持ちは大いにありますよね。

――これ製作の依頼が入ったら取材するのですぐ教えてください!

実際入ってきたばっかりで展開は出来ていないんですよね。弊社が運営するLOOP STATIONというサイトからご依頼頂けますので、興味をお持ちになったアーティストさんやイベンターさんがいらっしゃいましたら是非お早めにご連絡ください!

3月の受注件数ランキング
1位 Tシャツ / ロンT
2位 ラバーバンド
3位 リボンバンド
4位 タオル
5位 アクリルキーホルダー
※LOOWP調べ
 

営業Kのちょっと良い話

少し前に流行りモノの光る系グッズを作ったことがあったのですが、その時のクライアントからの依頼が数十万個単位の製作だったんです。流石に聞き間違いかと思ったら実際間違ってなくて、そんな数の前例がなかったから打合せ段階で何度も大丈夫ですか?って確認をしたんです。でもクライアントさんが凄く強気で(笑)

で、実際売れた数がその10分の1ほど......

いや、数万個売れること自体が凄いことなんですが、在庫の9割近くがまだ中国工場に残ってて未解決事件になってまして。僕らからしたら作ったら作っただけ利益にはなるので有難いのですが、欲しい人の手にいき渡った上で売り切れる。そんな仕事を一緒に作っていけたら理想ですよね。


 
イラスト=KAGECHIYO