株式会社SCRAPは、『忘れられた実験室からの脱出 リモート公演』を2020年5月5日(火・祝)〜5月31日(日)の期間中開催することを発表した。

「忘れられた実験室からの脱出」は、2014年に期間限定で開催され、SCRAPベストイベント第1位を獲得。2017年の再演を経て、2019年2月よりスタートした東京ミステリーサーカスの公演では、1公演につき1チーム(最大6人)だけが体験できるプレミアムバージョンが好評を博し、チケットは2ヶ月先の公演までが完売してしまう程の人気公演。
そして『忘れられた実験室 リモート公演』は、世界初・国内最大となる“謎”をテーマとしたテーマパーク『TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)』にて開催中の「忘れられた実験室からの脱出」を、ビデオ通話サービス「Zoom」を使用することで、自宅で楽しむ可能となった体験型ゲーム・イベントになる。

異常な頭脳の持ち主であるマッド博士が残した不可解な暗号や、残された一体のアンドロイドに隠された謎を解き明かし、60分以内に実験室から脱出する、という完全オリジナルストーリーはそのままに、オンライン公演ならではの問題や演出も加わり、さらにパワーアップした公演となっている。

また、チケットはグループチケットのみの販売となるため、既に「忘れられた実験室からの脱出」を体験済の人も、リピート参加として楽しむことが可能になっている。

ぜひ自宅で、たった6人で挑むプレミアムな物語体験を楽しみたい。