俳優でコント作家の四柳智惟が、動画企画第1段『Quick English』を配信している。

四柳は、ジョナサン・マンビィ演出『民衆の敵』、劇団かもめんたる『宇宙人はクラゲがきらい』、水素74%『ロマンティック・ラブ』に出演。一方でコントグループを結成し、定期的に行う「自主コントライブ」を軸に活動し、シアターコモンズ'18、シュウ・ジャウェイ「黒と白ーパンダ」において、コント台本の執筆と出演を担当している。

四柳智惟

四柳智惟

『Quick English』は、自宅でオンライン英会話レッスンに参加した男と英会話教師の女性が、面白おかしいやりとりを繰り広げる動画コントで、5分ほどの作品を2本配信している。

四柳とともに登場するのは、俳優として青年団に所属している淺村カミーラ。ウズべキスタン生まれで、ロシア語、英語、日本語のほか仏語、ウズベク語を話し、ウズべキスタンの他、ベラルーシと日本で活動。イリホム劇場『不思議な国のアリス』、ニミガ劇場『カオス』、『ベオグラード自由な女性協会』、青年団『東京ノート・インターナショナルバージョン』に出演している。

本作品は、ビデオ通話でコミュニケーションをとりながら遠隔で芝居を行い、リモートで撮影され、料金はカンパ制で配信されている。幅広い世代の人たちが楽しめる内容になっているとのことなので、外出自粛が続く中、動画でコントを楽しんでみてはいかがだろうか。