競技型デジタルアート“リミッツ”は、人気アプリ『モンスターハンター ライダーズ』をテーマにしたお絵描き対戦を配信すると発表した。配信はYouTubeチャンネル「リミッツ公式チャンネル」の新番組『楽しく描こうリミッツで』にて、5月14日(木)20時より公開される。

司会には中山功太(R-1ぐらんぷり2009優勝者)と三田麻央(元NMB48)の2人を迎え、ほかゲストも登場予定。

番組名:楽しく描こうリミッツで 配信日時:2020年5月14日(木)20:00-21:00

リミッツとは

2015年に大阪ではじまった、アートの制作過程を評価し勝者を決定する競技型デジタルアート。選手は液晶タブレットを使用し1対1で対戦。試合直前に決定する制作テーマをもとに20分間のアートを制作。アイデア・スピード・テクニック・ビジュアルストーリーテリングという4つの評価基準で採点し、オーディエンス投票を加えた100点満点で勝者を決定する。2019年に開催されたリミッツ・ワールドグランプリは優勝賞金500万円。”クリエイティブスポーツ”を標榜し、より競技性の高いアート表現として注目を集めている。2019年11月より新シリーズとして”オンラインマッチ”を開催中。