2020年6月27日(土)18時より、イープラス「Streaming+」を使用して配信される、『ぎんざ木挽亭おんらいん by TOKYO KOBIKI LAB.』。この度、アフタートークの特別ゲストに、歌舞伎俳優の尾上松也が出演することが決定した。

『ぎんざ木挽亭』は、2018年より歌舞伎座ギャラリー内・木挽町ホールにて開催されている落語と講談の会。本配信は歌舞伎座内会場で無観客で行われ、その模様をインターネットを介して、視聴者のPCやスマホ、タブレットなどのデバイスに届けるイベント。

『ぎんざ木挽亭おんらいん by TOKYO KOBIKI LAB.』

『ぎんざ木挽亭おんらいん by TOKYO KOBIKI LAB.』

出演者は、イベントの主任として落語界の次代を担う柳亭小痴楽、ゲストに桂宮治。そして、終演後のアフタートークに、小痴楽と同世代で、2019年末に放送されたBS放送のドラマ「笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」で、桂歌丸役を勤めたこともある松也が参加することとなった。

落語と歌舞伎、伝統芸能で時代を担う三人から、どんな話が飛び出すのか。配信を楽しみにしよう。