Little Glee Monster(通称:リトグリ)が、昨日イープラスが運営する配信サービス「Streaming+」にてスペシャルオンデマンドライブを開催した。 これは、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響に伴い、今年3月から予定されていた全国ツアー『Little Glee Monster Live Tour 2020 >BRIGHT NEW WORLD<』の全公演の延期、ライブを行えない状況の中オンラインで少しでも歌と、同じ空間・同じ時間を共有してもらいたいというメンバーの発案の元に開催されたもの。

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

「Streaming+」での配信としては、過去最高の1万2千人を超える視聴数を記録し、Twitterでもトレンド入りするなど大きな話題を呼んだ本ライブでは全11曲を披露。冒頭の挨拶でMAYUは「直接会えないので、今日は私達はみなさんの顔は見えないけど、みなさんの笑顔を想像してライブを行います。」と意気込んだ。かれんは、「将来への不安や日々悩んでいることがあると思いますが、いま画面の前で見てくれている方が、一歩を踏み出せるように」とメッセージを添えて、この日が初のフル尺パフォーマンスとなる新曲「足跡」を披露した。

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

そして終演後には「足跡」の9月上旬のCDリリース、8月5日の先行配信が発表された。「足跡」は、メンバー自ら作詞を手掛けた楽曲で、2020NHK全国音楽コンクール(通称:Nコン)の中学生の部課題曲となっていたが、2020年のNコンの開催は新型コロナウィルスの影響で中止となり、2021年も課題曲として歌い継がれてゆく事が決定している。

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou

Little Glee Monster photo by Yusuke Satou