GOING UNDER GROUNDが8月2日(日)に下北沢SHELTERにてワンマンライブ『ALL REQUEST LIVE「25 flight rock with you」』を開催することが決定した。 

コロナ禍のガイドラインに準じ25人限定入場での開催となる本ライブは、来場者からそれぞれ事前に1曲づつリクエストを募集し、その全曲でセットリストを構成するリクエストライブとなっている。なお、当日は生配信も予定しているとのこと。チケットなどの詳細はオフィシャルサイトを確認しよう。

GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUND コメント

皆さまお元気でしょうか?
僕らは何とか生き延びています。
このたび下北沢シェルターでGOING UNDER GROUNDとして半年ぶりのワンマンライブができることになりました!
しかしながら都のガイドラインに従い、今現在会場にギリギリ入場できる25人限定の公演です。

そして今回チケットの値段、めちゃくちゃ高いです。
単純に、今まで通りの価格設定で25人限定ライブ開催では、僕らは勿論、ライブハウス、制作スタッフ、サポートメンバーにも売上げが立ちません。
今やロックバンドのライブは、不漁で値段の上がった魚や、不作で値段の上がった野菜などと同じものだと思っています。
もはや僕らも珍魚かつ珍味の気持ち。

そんなわけで悩みに悩んだ挙句、今回思い切った価格設定を選ぶことにしました。

自分たちの為にステージに立ち、観に来てくれた人の為に歌う。バンドマンとして純粋な喜びがそこにある反面、今は限られた人数の前でしか歌えないもどかしさ。
そんなジレンマから偶発的に生まれたのが今回の25人全員からのリクエストライブというアイデアです。
リクエスト曲が全員バラバラなら最大25曲という長丁場ライブも覚悟の上。むしろこんなコンセプトのライブは、このコロナ禍でなければ、思い付きもやろうとも思わなかったでしょう。

僕らは生粋のバンドマンなので、ライブをやれる条件が揃えば何処でもやる気持ちでいますが、半年ぶりにも関わらず体力勝負必至のライブを課してしまいました(笑)

今の状況下でライブを開催するにあたり、どんな形を示すのが正解なのか、正直僕らも分かりません。
でもとにかく早く皆の前でライブがやりたい!
つまりはそれだけ!!

メンバー一同、体力作りに励みつつ真夏の下北沢シェルターでお待ちしてます。

GOING UNDER GROUND
松本素生
中澤寛規
石原聡