2020年9月より東京・福岡・京都で上演する、ミュージカル『刀剣乱舞』 〜幕末天狼傳〜のメインビジュアルと公演日程などの詳細情報が公開された。

今回2020年版として上演する『幕末天狼傳』は、2016年に初演した刀ミュシリーズの第2作で、蜂須賀虎徹を隊長に、新撰組ゆかりの刀剣男士が出陣する物語。激動の幕末、かつて新撰組と共に在った加州清光、大和守安定、和泉守兼定、堀川国広、長曽祢虎徹が、それぞれの元主を目の当たりにして抱く想い、守りたいものと守るべきものの間に葛藤する刀剣男士の姿が繊細に描かれる本作を、2020年版ではさらに緻密な新演出で上演する。

ライブパートのパフォーマンスも一新し、磨きをかけた『幕末天狼傳』に期待したい。