chelmicoが3rdアルバム『maze』(まぜ) を8月26日にリリースすることと、アルバムに先駆け7月17日より「milk」の先行配信を行うことを発表した。

先行シングルとなる「milk」は、レーベルメイトでもありchelmicoのプライベートでも親交があるyonawoから斉藤雄哉がギタリストとして参加、アコースティックギターの音色が心地よい心温まるバラード曲になっている。

ニューアルバム『maze』のアートワークは、インディーズから彼女たちを支えるアートディレクター・大倉龍司が担当。可愛いキャンドルのキャラクターが溶け混ぜ合わさっていく様子が描かれたジャケットが完成した。収録楽曲は、NHK総合テレビアニメ『映像研には手を出すな!』オープニングテーマソング「Easy Breezy」を含む全13曲を収録。これまでの作品を手掛けてきた盟友トラックメイカー陣から、初めて楽曲制作の依頼となった様々なアーティストが集結し。『maze』というアルバムタイトル通り、ふたりのラップをベースにジャンルレスな世界を堪能できる新作が出来上がった。

また、今回初の試みとして初回盤には、2018年から2019年にかけて開催されたライブの中から選りすぐりのライブ映像に加え、撮り下ろしインタビューやオーディオコメンタリーが新録される。購入特典も随時発表予定とのことなので、続報を楽しみにしていよう。

なお、7日(火)の七夕の夜20:00より、chelmico公式YouTubeチャンネル、公式LINEにて、アルバムの全貌を解禁する『chelmico 3rdアルバム「maze」 全貌解禁のオンライン祭り』を生配信する。

■Rachelコメント

愛しい愛しいアルバムできました。mazeと書いて、まぜ、と読みます。今回は…色んなものが混ざったちょっと変なアルバムかもしれない。へんてこで、不器用で、でもそんなところが聴けば聴くほど愛しくなってくる、自分の分身のようなアルバムです!

■Mamikoコメント

mazeできました!読み方はマゼです!

子供の時の記憶をふと思い出すことがあるんだけどアレってもしかして夢だったのかな、いや鮮明に匂いも手触りも覚えてるんだよな、なんか気持ち悪いな、でも嫌な気持ち悪さじゃないな、ってことが最近多かったのでそんな感じの曲をたくさん作ってまとめました。でも明るく楽しい曲も作ったから「maze」にしたよ。一曲ずつきっとどこかに違和感を覚えるところがあるかもね。わたしが子供の時にこのアルバムを聴いていたら多分、変なの〜って思いながらchelmicoのことを好きになると思います。