ひよこ隊長こと菅野よう子が率いるスーパー・バンドSEATBELTS(シートベルツ)が、伝説の「タナソニ」から11年目にあたる日本時間7月7日(火)7時7分から『YOKO KANNO SEATBELTS オンライン七夕まつり』を急遽開催することを本日発表した。

この『オンライン七夕まつり』は、新型コロナウイルス感染症の拡大で外出を控える動きが広がる中、菅野よう子による、自粛生活を行う“よい子”が参加できる超時空セッション「Session Starducks」が発端。World Tourと称し日本のみならず、世界の各地で夕暮れに視聴できる時間帯にも配信される。

特設サイト内では、”「織姫<ベガ>と彦星<アルタイル>は、天帝によって仲を引き裂かれますが、年に一度7月7日だけ、天の川に橋がかかって会うことができる、という伝説が日本にはあります。SEATBELTS/菅野よう子は、隔てられた距離を超えられる特別なこの日、時空の川を渡って地球に降り立ちます。」”と書かれており、当日は「カウボーイビバップ」の主題歌として世界的な人気を集める「Tank!」や「RUSH」「What planet is this?」「ライオン」といった楽曲を演奏し、まつりを盛り上げるとのこと。

「七夕まつり体験」は一期一会、天の川に橋が架かるのは<一瞬>のため、『オンライン七夕まつり』『オンライン七夕まつりWorld Tour』いずれも後追い視聴はできないとのことなのでリアルタイムでチェックをしておきたい。

また、急遽開催となる「オンライン七夕まつり」に向けて、菅野よう子本人より「地球上にいることを忘れる39分にしたい。」とのコメントが届いている。

なお、SEATBELTSのYouTube公式チャンネルでは「TANK!」「ライオン」といった楽曲のバーチャルセッションも公開となっているのでそちらもチェックだ。

イベントの詳細は「オンライン七夕まつり」特設サイトで確認してほしい。