2020年10月3日(土)、4日(日)の2日間、長野県白馬村の白馬岩岳山頂にて開催される音楽ライブ『白馬ノ音(ハクバノオト)』に、井上苑子とGAKU-MCが出演することが新たに発表された。

このイベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年5月の開催を延期し、 チケットの販売を一時停止していた。そして10月のイベント開催時は、政府・自治体のガイドラインに従い、感染症対策がとられる。

『白馬ノ音(ハクバノオト)』は、2020年9月26日(土)〜10月4日(日)に白馬岩岳山頂で開催される『アルペンアウトドアーズ プレゼンツ “HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL” (ハクバ ヤッホー! フェスティバル)』のフィナーレとなる10月3日(土)、4日(日)の2日間に開催されるもの。元キマグレンのISEKIがプロデュースする音楽ライブで、1日目の10月3日(土)には、片平里菜、吉田山田、ISEKI、DEPAPEPE、熊木杏里、井上苑子が、10月4日(日)には、スキマスイッチ、SURFACE、ISEKI、コレサワ、Czecho No Republic、GAKU-MCが出演する。

『アルペンアウトドアーズ プレゼンツ “HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL”』は、北アルプスの絶景を眺めながらのヨガ体験、ジャズライブ、スポーツ電動アシスト自転車(e-BIKE)の体験、映画上映など様々なコンテンツが楽しめるイベント。フェスティバルが開催される9月下旬から10月初旬は、過ごしやすい気温のなかで、紅葉が色づき始めるころ。心地よい秋風や季節の変化を五感で感じながら、ゆったりと音楽を楽しんでみてはいかがだろうか。

チケットは、7月18日(土)10:00より販売開始となる。