2020年8月18日(火)〜23日(日) 六行会ホールにて、舞台『素敵なカミングアウト』の上演が決定した。昨年上演され大きな話題を呼び今回キャストを一新、脚本は田中大祐、演出は安藤亮司が手掛ける。

この作品は、母に先立たれバラバラ状態になった苫米地家がある日、父が再婚するという知らせを受け久々に家族全員で食事をすることになり、ホテルのラウンジに集まることから物語がスタート。そこで父がまさかの自分がゲイであるとカミングアウトする。そこへ父の婚約者が挨拶にやってきて、動揺を隠せない息子、娘たちが織りなす誤解とウソがどんどん重なり大騒ぎになっていく爆笑のストーリーとなっている。

今回のキャストは、苫米地家の次男の苫米地次郎役にハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』など数多く舞台で大活躍中の近藤頌利(劇団Patch)、驚愕のカミングアウトをする父親、苫米地俊彦役に多くのテレビドラマに出演するほか、アイウェアやジュエリーのプロデュース、舞台の演出を手掛けるなど幅広いジャンルで活動する黒田アーサー。長男の苫米地道彦役は、『仮面ライダーアギト』で俳優デビューし幅広い世代からの支持を受け、ドラマ、バラエティーなど幅広い活動をしている賀集利樹が演じる。

長女の苫米地朋美役はWキャストで、渡辺えり主催渡辺流演劇塾に1期生として入塾し、現在はフリーで数多くの舞台に出演する実力派女優のふくい瑠美子と原宿でスカウトされ、グラビアアイドルとして活躍し、近年はドラマや舞台にも進出している高橋凛。苫米地家の末っ子三男、苫米地重彦役に 『MEN‘S NON-NO』の専属モデルとして活動、舞台『365日、36.5℃』では主演を務めるなど大注目の三宅亮輔の出演が決定した。

また、苫米地家を取り巻く人々として、川島ケンジ役に赤塚不二夫原作の『おそ松くん』が大人になった姿を描いたTVアニメ『おそ松さん』を舞台化した『おそ松さん on STAGE〜SIX MEN'S SHOW TIME〜』シリーズで次男・カラ松役を演じた柏木佑介、謎のホテルコンシャルジュ京本真佐史役に、韓国の大手事務所SMエンターテインメントに所属し活躍後、日本でも活動し昨年は『ビックリマン☆ザ・ステージ』に出演するなど俳優としても活躍するK。そして、次男の婚約者、城ケ崎舞子役には、3,500人の応募者の中から選ばれミスIDを受賞し芸能界デビュー。話題のドラマ「M〜愛すべき人がいて〜」にも出演する川村海乃と、豪華キャストが勢ぞろいした。

抱腹絶倒のファミリーコメディ、舞台『素敵なカミングアウト』に注目したい。