藤井四段 高見五段との対局スタート 決着は深夜に

 将棋の中学生プロ、藤井聡太四段(15)が10日、順位戦C級2組の3回戦で高見泰地五段(24)と対戦。対局は東京都渋谷区の将棋会館で午前10時、高見五段の先手で始まった。持ち時間は各6時間で、終局は同日深夜となる見込み。

 順位戦C級2組は50人が1年間で10局を戦い、上位3人がC級1組に昇級する。藤井と高見はともにここまで2勝0敗。高見は石田和雄九段門下の若手強豪で、現在は公式戦7連勝中と好調を維持している。藤井は対局前まで今年度24勝3敗で勝利数、対局数27、勝率・889いずれも全棋士1位。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索