タレントの指原莉乃(27)と大久保佳代子(48)が15日、都内で行われた「からだすこやか茶W」の新CM発表会に出席した。

 指原がブランドアンバサダーを務めて3年目を迎えるCMに、大久保が新たに登場。食堂の女将を演じ、会社員役の指原と共演する。

 指原は「今回は安心感が加わっていつも以上に楽しい撮影でした。毎回楽しかったので、どのカットが使われるのかと思っていました」と笑顔。

 大久保も「サッシーと一緒だって聞いて、知っている子だなと安心して撮影に行けました」と同調しつつ、食べ物をほおばる指原を見つめるだけの役どころに「腹立つんですよね。おいしそうに食べるので。若いうちは食べろ食べろって見てました」とぼやきながら振り返った。

 理想のランチについて、大久保はピクルス、スモークチキンのオープンサンドの「サクッと派」。一方、指原は焼き魚、焼き餃子、鶏の唐揚げのミックス定食という「しっかり派」で、「夜ご飯は気をつけて健康的にいくから、ランチくらい好きにさせてよって感じです」と話した。

 大久保は「分かるんですよね。私も仕事柄、ボディーラインを気にしているので」とうなずきつつ、「休みの日に起きたら(午後)2時ぐらいなので…」と休日はランチタイムが終わっていることが多いという。

 CMは20日からオンエアー。