タレントの安めぐみ(38)が11日深夜放送のテレビ東京「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(土曜深夜0・50)に出演。夫でお笑いコンビ「Take2」の東MAXこと東貴博(50)とのなれそめについて語った。

 安は「初めて出たテレビがTake2さんの番組だったんですよ」と、アシスタントとして2年ほど出演していたことを告白。その後、10年の月日を経て、再びバラエティーで共演するようになったところ「東さんが1人でやってたラジオにゲストで呼ばれたんですよ」。すると、CM中に「こんだけ昔から知ってるのに、連絡先を知らないのも変だよね」と声を掛けられたといい、その時に連絡先をした。

 さらに、「たまたま、五反田で仕事が終わったんですよ。そしたら(東から)メールが来てて『今、五反田にいます』みたいな。こんなことあるんだと思って『五反田にいます』って返して、じゃあ今度こそみたいになって飲んでたら、あれ?って感じで…」と、東を意識するようになったきっかけを明かした。

 このエピソードに、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(48)は「まあ、これが偶然なのか、練りに練った東さんのプロジェクトなのか…。マネージャーさんからスケジュール聞いてたんじゃないかとか、想像が膨らみます」と東を疑うと、TOKIOの松岡昌宏(43)も「我々男としては、偶然とは思えない」と同調し、笑いを誘った。