モデルの水原希子(29)が16日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」(木曜後11・00)に初出演。アウトすぎる衝撃の行動を次々と告白する。

 水原が登場すると、人間離れした顔の小ささとスタイルを間近で見たスタジオメンバーは騒然となる。水原は毎年ハロウィンになると、自らデザインした衣装をまといパーティーをプロデュースするという。だが、去年開催したパーティーでは、水原がどうしても呼びたいという人物がいてマネジャーを困惑させる事態になってしまったと明かした。

 「なぜかというと、その人はアメリカでめちゃくちゃ有名なドラァグクイーンで、ファッション界でも引っ張りだこで。呼びたくて、呼びたくて、でもかなりお金がかかる…」と水原。

 水原は個人事務所のため、その費用は彼女の“自腹”ということになる。頼りにしている女性マネジャーからも「本当に大丈夫ですか?」と10回くらい聞き返されたという。だが、10月は自分の誕生月でもあることから「まあ、えっか!」と呼ぶことを決意。その人物の初来日を実現させてしまった。

 スタジオの矢部浩之(48)やマツコ・デラックス(47)も「いくらかかったの?」と興味津々。水原は「マジ高かった。値段は言えないのですが、高級車1台分」と、かわいらしく人差し指を突き上げた。番組では、その超有名なドラァグクイーンのパフォーマンスの模様を公開する。

 さらに、水原のお金を心配してくれた女性マネジャーがスタジオに登場。

水原が「とにかくお互い開放しすぎて、嫌なことがあったらストレートにぶつけちゃうんです」と語るほど信頼関係のある2人だが、あることがきっかけで、現場でケンカになった最近のエピソードを暴露する。

 普通のマネジャーだったらシンプルに「申し訳ないです」と謝るところ、彼女は全く違う態度に出て水原を熱くさせてしまう。矢部も「面白いなー!」と興奮し、スタジオはその女性マネジャーをいじり倒して盛り上がる。

 番組では超個性的なパフォーマーたちを用意。スタジオがカオスな状況になるも、水原は大喜び。一体誰が登場するのか、世界を股にかけ活躍する水原の、知られざる一面に注目だ。

 ▼大江菊臣チーフプロデューサー「圧倒的に美人でありながら、自分の思うがままに生きるという水原さんの生き方はきっと多くの女性の共感を得ると考え、今回キャスティングをさせて頂きました。だからこそ、その完璧すぎる容姿の水原さんの、マネージャーをも驚かす数々の“アウトな”破天荒話は必ず楽しんでもらえると思います。また最後に集まった超個性的アウトパフォーマー達の夢の饗宴に水原希子さんが大興奮する姿は必見です」