MBSラジオは17日で25年を迎える阪神淡路大震災の番組「ネットワーク1・17」(日曜前5・30)を震災発生後の1995年4月15日から25年間、被災地を見つめ、防災について考える番組「ネットワーク1・17」を放送してきた。1211回目の19日には「25年を語る〜震災の日に生まれて」、26日には「25年を語る〜災害看護の原点は阪神・淡路大震災」を放送する。

 また、震災当日の17日(前5・35頃)には「レイディオ・ゴー!」(月〜金曜前5・00)の放送内で、阪神・淡路大震災25年の瞬間を迎えた被災地の様子、神戸市役所前の東遊園地で開催の追悼イベントへの参加者の声を生中継。2月2日に「阪神・淡路大震災25年〜満月の夕を語る」(後8・00)を放送する。