ABCテレビ「やすともの恋愛島Season2」(日曜後11・10、関西ローカル)が19日にスタート。理想の恋愛ができない女3人、男6人が無人島で3泊4日の恋愛サバイバルを繰り広げる。

 「シーズン2」は劇的にルール変更となり、毎日、男1人が脱落する“強制脱落恋愛”に。夜の女子会で脱落者1人が決定する。MCの海原やすよ(44)、海原ともこ(48)やゲストのJOY(34)、ゆきぽよ(23)が「ギャルの方が本当は純粋」「ほんわか女子のほうが本当はヤバイ」など言いたい放題のトークで盛り上がる。恋愛ナビゲーターを祇園・木崎太郎(34)、櫻井健一朗(35)が務める。

 毎日、夜の女子会で脱落者が決まる新ルールとは知らず、恋愛ができると無人島にやってきた女3人と男6人の計9人の若者たち。女性陣はウォーキング講師の強烈キャラ娘・チャベスは「強がるが本当は乙女な女」。レースクイーンのリサは「付き合う前に体の相性を確かめるという恋愛の順序を守れない女」。フリーターの小柄で可愛いゆきかは「ただ遊ばれる女」。そんな女性陣3人に対し、男性陣はイタリアンの元料理人、ワイルド系サーファー、美容系専門学校生、No.1ホスト、インストラクター、シーズン1で恋を実らせることができなかった芸人の&ゴンザレス・コウキチ(28)が参戦する。6人の中で最後まで残れる男は3人だけ。新ルールを聞かされた男性陣は戸惑うが「女子は高みの見物じゃん」とチャベスは喜んだ。

 女性が主導権を握るシーズン2。JOYが「3人の中ではゆきかちゃんかな」と話すと、ゆきぽよは「見る目ないよね〜」と鼻で笑い、「彼女のような子ほど本当はヤバイ!チャベスの方が純粋だと思う」と持論を展開する。初回は「恋愛番組なのに、まだ恋愛の要素が全くない」と驚くやすよ。だが、1日目で早くも男性の1人が脱落。脱落者の予想で第盛り上がりだ。