お笑いコンビ「FUJIWARA」の原西孝幸(48)が14日、MBSラジオ「アッパレやってまーす!」(火曜後10・00)にゲスト出演。昨年大みそかにタレント・木下優樹菜(32)との離婚を発表した相方のフジモンこと藤本敏史(49)について語った。

 原西は、火曜レギュラーの筧美和子(25)から「相方の藤本さんはお元気ですか?」と聞かれ、「会わへんもん、俺も仕事でしか」としつつ「元気。元々あの感じやけどね。無理してるかどうかは知らんよ。空元気なのかどうかは分からへんけど」と答えた。そして、離婚してからは「凄い元気やんか。でもまあ、今に始まったわけじゃないやんか、あの性格っていうか。昔からそうやんか」と話した。

 お笑いコンビ「スピードワゴン」の小沢一敬(46)が、よくしゃべる藤本について「人生、何人か分しゃべってますよね。一人分のしゃべる量、もう超えてますよね」と話すと、原西は「そう。だから、突然死ぬで、あれ」と返して笑わせた。「エネルギー使い過ぎてるもん、人としてのエネルギー。仕事であろうが、なかろうが」と言い、小沢も「しゃべらなくていいところでも、しゃべるから」と笑って同調していた。