3人組の人気グループ「いきものがかり」の所属事務所が16日、マスコミ各社にFAXを送付し、17日発売予定の写真週刊誌「フライデー」に掲載予定の記事について見解を発表した。

 「弊社所属いきものがかり山下穂尊に関する記事に関してご報告申し上げます。弊社の見解としましては、以下、『フライデー』誌にコメントしました通りです」とし、「山下は当該女性と一時期交際関係にあったことは事実ですが、それはあくまで双方合意のうえであり、法に触れるような行為はございません。LINEのやりとりもまったく心当たりがなく、事実ではないと認識しております」と説明。

 LINEについて「山下はその女性とのLINEにおける全てのやりとりを保管しており、弊社は本人の同意を得てその全文をチェック致しました。そこには『フライデー』誌に掲載された画像のような会話が無く、日程や時間を見ましても山下本人により意図的に削除された形跡は無く、また当該女性のLINEには前後の脈略が一致しないので、捏造である文章であると確信しております」とつづった。

 FAXでは「山下本人と代理人の弁護士を交えて対策を協議」し、今後について法的措置も視野に入れていると報告している。