7人組ユニット「DA PUMP」の全国ツアーが11日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。

 アンコールで、2020年第1弾の新曲「Heart on Fire」(3月25日発売)を初披露。アップテンポなダンスナンバーで、今作もTOMO(39)が振り付けを担当。つり革をつかむように右手を上げ、両足の膝を左右に振る「つり革ダンス」がポイントで「親しみのあるネーミングとイメージしやすい動きを取り入れた」と説明。米国で流行している「SWAG BOUNCE」というダンスだという。

 14年に7人組の現体制となって初の全国ツアーを昨秋に開催したばかり。早くも規模を拡大したアリーナツアーに挑み、公演前の取材でISSAは「さらに進んでいるというか、着実な進歩を感じる。気持ちは変わらず、どんな場所でも楽しんで感謝の気持ちを伝えるだけ」と意気込んだ。

 観客1万5000人を前に「U.S.A.」や「Funky Girl」など17曲を披露。昨秋のツアーを病気療養で欠場したYORI(40)も復活し、7人息ぴったりの熱演を繰り広げた。