16日放送のテレビ東京「爆問THE看板メニュー〜町中華すべて980円以下!大評判の25軒SP〜」(後7・54)で、お笑いコンビ「爆笑問題」が8年半ぶりに同局ゴールデン帯に出演する。フリーアナウンサーでタレントの宇垣美里(28)もゲスト出演。TBS退社後、爆笑問題とは初共演となる。

 人気の町中華屋さんを訪ね、常連役の大半が注文する看板メニューを紹介する番組。MCを爆笑問題の太田光(54)と田中裕二(55)が務め、宇垣、同局・角谷暁子アナウンサー(25)と商店街で街ブラロケを行う。

 2人が同局のゴールデン帯に登場するのは、11年9月以来。太田が「我々は若手の頃は、もともとテレ東がメインだった。テレ東しか使ってくれない三流タレントだった」と明かすと、田中が「テレ東に悪いよ」とツッコミ。太田は「テレ東とNHKだけが使ってくれていた。テレ東は政治的なものを気にしなくてよかったんですよ。NHKはNHKで、スポンサーがないから気にしなくていい。俺は『カルロス・ゴーンが選んだテレ東』というイメージがありますからね」と話して笑わせた。

 TBS「サンデージャポン」でリポーターを務めていた宇垣は、爆笑問題との共演を振り返り「一緒に街を歩くロケはしたことなかったので、新鮮で楽しかった」と笑顔。「VTRでお会いすることが多く、ご一緒する機会がなかなかなかった。“暴走する”イメージがありましたが、今日はすごく穏やかで『よかった〜』と思いました」と思わず安どした。