タレントの最上もが(30)が12日、自身のインスタグラムを更新。ファンと恋愛をしない理由をつづり、ネット上のうわさについても否定した。

 この日、更新したストーリーズ機能でフォロワーからの質問を募集した最上。「もし好きな人がもがちゃんのファンだったら恋愛する?」という質問に回答した。

 まずは「ぼくがファンの人と恋愛をしないっていうのは」と書き出して「そもそもでんぱ組の頃はつながり禁止だったので、(恋愛自体は禁止じゃなかったけど)仕事で関わらない限りはリプもだめだし、フォローもだめ。違反になるから」とコメント。「そしていまもファンと恋愛をしない理由としては、今の活動の仕方に合うと思ったから、なのと、ファンと繋がったらその事をリークされる可能性があるから」と明かした。

 また、「だから噂されてたホストとか行くはずない。明らかにリスクのある行動は避けたいからです」と、プライベートでホストクラブに行ったと以前から噂されていたことにも言及。「なぜなら?この仕事に誇りを持っていて、1番大事にしているからです」とキッパリ否定した。

 続けて「仕事とかご一緒した人に『実はファンでした!』っていわれて、恋愛に発展しないかはわからないけど、(同業でお互いにリスクある人ならリークの心配も減るし)」とした上で、最後は「個人的には『めっちゃファンです!!!!』みたいなノリの人に会うとどうしても壁作りますし、相手の理想崩したくないからそういう2人でご飯とか絶対いかないです」と締めくくった。

 最上は1月27日に更新した自身のツイッターで「何年も前から謎の噂をたてられてるのではっきり言っておきます」と書いて「キャバで働いたことも、プライベートでホストクラブ行ったこともないです」と、ネット上にたてられた自身の噂について断言していた。