NHKは13日、木田幸紀放送総局長の定例会見で、春の改編に伴う各番組キャスターの交代を発表。「おはよう日本」(前6・00)の和久田麻由子アナウンサー(31)と、「ニュースウオッチ9」(後9・00)の桑子真帆アナウンサー(32)が新年度から入れ替わることになった。

 3月30日から和久田アナが“夜の顔”に、桑子アナは“朝の顔”になる。

 桑子アナについて、木田放送総局長は、既にレギュラーの高瀬耕造アナウンサー(44)との「2人の軽快なやりとりをお楽しみ下さいと期待した。