お笑いタレントのケンドーコバヤシ(47)が12日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月〜木曜後10・00)に出演し、芸人ユーチューバーについて私見を述べた。

 番組では、YouTubeにチャンネルを開設し動画を投稿する芸能人が増えたことが話題に。ケンコバは、闇営業問題で活動休止を休止し、先月末、YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」で再始動した雨上がり決死隊・宮迫博之(49)について言及した。開設から10日で登録者数50万人を突破したことに触れ、「宮迫さんすごいねんで、もうだって、(登録者が)何十万人や。何日かでやろ」と驚きの声をあげた。

 YouTubeに投稿した動画の再生回数、チャンネル登録者数が一定数以上に増えると、動画に企業広告が付くようになり収入が得られるため、ケンコバは「大金持ちになるんちゃう宮迫さん、これでまた」と発言。アンガールズの山根良顕(43)は、「本当ですよね。50万人で、100万再生とかもされているし」と同調した。

 一方、お笑い芸人の江頭2:50(54)のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」が今月1日の動画投稿開始から9日間で登録者数100万人を突破したことに、ケンコバは「江頭さんは別格」と表現していた。