俳優の生田斗真(35)が、14日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜正午)に出演。弟のフジテレビ・生田竜聖アナウンサー(31)との関係について語った。

 生田は、若くして結婚した両親に厳しく育てられたという。「普通の感覚もきちんと持った大人になりなさい、ということだったと思う」と両親への感謝を述べると、「兄弟仲良くしていることが親孝行かなと思ってます」と話した。

 弟の竜聖アナとは昔から仲良くしており、今でもよく食事や飲みに行くという。アナウンサーになりたいと相談された時は「びっくりしましたね。表に出ることの厳しさとかを考えて、どうなんだろうなと思った」と明かした。テレビに出演する姿を見ると「噛まないかな?大丈夫かな?って。小さい弟のままなんですよ、僕の中で」と、心配してしまうと語った。

 また、生田が舞台をやる時には、台本を覚えるのを手伝ってくれるという。自身が出演する舞台を見ると「兄バカというか、兄が大好きなようで、どんな舞台見ても『最高だよ、いい役者だね』みたいなことを言ってくれるんで、気分がいいです」と、笑って仲の良さを明かしていた。