元NMB48でシンガー・ソングライターの山本彩(26)が14日、大阪市内で開幕した「大阪オートメッセ」内のイベント「FM802 × 大阪オートメッセ CUSTOMIZE ARENA」(16日まで開催)に初日ゲストで登場した。

 先月24日に転倒して左手首を亀裂骨折。現状を聞かれると「ご覧の通り、だいぶ動くようになってきた」と左腕を高く振り上げて、アピールした。ステージでは左手でマイクを握ったり、ぐるぐると左腕を動かし話すなど、順調な回復ぶりを伺わせた。

 ギターについても「もうすぐ握れそうです」と笑顔で報告。「ギターを持てない時期が続くと不安」と本音ももらしたが、「右腕をギターのネックに見立ててつかむ練習はしてます」と話した。

 22日からの全国ホールツアーも予定通り開催。4月8、9日に控える大阪・フェスティバルホールについて「初めての会場。音が凄く良いと聞いてるので楽しみ」と期待した。

 オートメッセにちなみ“車トーク”も展開。「昨年1月に免許を取ってから乗るようになりました」と話し、「淡路島とか行きたい」と笑顔をみせた。また、NMB48卒業後は「体を動かすことが減った」と吐露し、「筋トレと、毎朝プロテインを飲んでます」と明かしていた。

 トークの模様は、FM802で2月17日午前9時台に放送。