フリーアナウンサーの田中みな実(33)が14日放送の日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)にVTR出演。昨夏、帰宅後に必ずしていたという「なかなか人には理解されない」変わったことを明かした。

 その行為とは「水着に着替えること」と田中。「一見するとすごく変な感じですけど、展示会とかで水着をいっぱいオーダーしたにもかかわらず、着ていく場所がなくて。もったいないから家の中で着ようと…」と、きっかけについて説明した。

 そこには、体形を管理する意味もあるようで「自分を戒めるため」とも。「鏡に映った自分を見たときに、ちょっとお尻が下がってるなとか、バストの位置がアレだなとか。そういうことを確認するためにも水着を着て過ごす」と言い切った。

 宅急便の配達など、突然の来訪があっても水着姿で対応。「(ドアの)隙間でやりとりします」と笑顔で告白していた。