歌手で俳優の中条きよし(73)が15日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」に出演。歌手・槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)が覚醒剤、危険ドラッグ所持の疑いで逮捕、送検された件に言及した。

 槇原容疑者の21年ぶり2度目の逮捕に世間は衝撃を受けたと紹介されるも、中条は「それほどびっくりもしてなかったんだけど。普通に何人か捕まっていて、それでもやってるやつがいて、まだ自分は捕まらないと思っているのかな…その程度」と語った。

 そのうえで「(薬物は)なかなかやめられるものじゃないから、やめられるまで周りの人がサポートしてあげて!とよく言うけど…でも、できないんだから、(刑務所に)入れてあげたほうがいいんじゃない?きっちり治るまで、刑務所にいたほうが本人のためにもなる。なんで執行猶予で出しちゃうんだろう?」と司法システムに首をひねった。