モデルでタレントの藤田ニコル(21)が15日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」(土曜後7・00)に出演。自撮りにかける情熱について語り、また自身の“整形願望”について話した。

 巷で様々な「サブスク」が流行しているという話題に、藤田は

「BeautyPlus」というアプリを愛用していると話す。無料でも使えるが、課金することで自撮りに様々な加工が施せる。「わざわざお金払って真剣に自撮りしてます」と語る藤田。「ほうれい線消すのによく使っている」そうで、「もしほうれい線が出てた月は『お金ないんだなと思って』」と笑いを誘った。

 お笑いコンビ「タイムマシーン3号」の関太(40)が「おば様方はその費用で整形するのでは」と指摘。藤田は「確かにその費用あれば、ほうれい線消せるもんな。うちも整形しちゃおうかな…」とぶっちゃけ。なんでも「ほうれい線消して、目頭を1、2ミリ切って。鼻を高くすると美人になる」そう。「BeautyPlus」で加工してイメージするのだという。

 藤田は「(最近の若い女性は)その写真を持って『こうしてください』って持っていくらしい」と、まるで“美容室感覚”で通うと裏事情も話した。「にこるんはそんな大した金額かからなそう」という声には「やったらやったって言うから!」と返した。