ロック歌手のダイアモンド☆ユカイ(57)が15日、自身のブログを更新。薬物に手を出すことがあったら即芸能界を引退することを宣言した。

 ユカイは「今後、薬物に手を出す事があれば。即、芸能界を引退致します」と短いながらもきっぱりとつづっている。

 歌手の槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)が覚醒剤と危険ドラッグを所持した疑いで警視庁に逮捕されたが、ユカイは自らの覚悟を示してみせた。

 前日14日には薬物をめぐる妻とのやり取りをつづり、妻から「うちは、女性関係では離婚はしませんが万が一、薬物に手を出したら、即、離婚です。私には、初老のあなたを更生して差し上げる力も器もありませんから。そこんとこ、宜しく!」と告げられたことを明かしていた。