タレントの神田うの(44)が20日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)に生出演。たとえ夫のビジネスが破綻しても結婚生活は「続けます」と言い切った。

 昨年10月にIT企業社長との破局が報じられるも、今月には外資系企業に勤めるエリート会社員と同棲中と報じられたTBSの古谷有美アナウンサー(31)の話題から、「恋愛において金の切れ目が縁の切れ目だと思いますか?」ということについてトークを展開した。

 この件について意見を求められた神田は「お金の付き合いをしてるから(お金が)切れた時に(縁が)切れるんだと思う。お金の付き合いをしてなければ切れないですよ」とキッパリ。「私はお金の付き合いはしたことがないから、仮に相手がお金がなくなったり、私がなくなったりしても、そういうので切れたことは1回もない」と続けた。

 神田は98年にパチンコチェーンを経営する実業家の夫と結婚。「仮に夫がビジネスが傾いても結婚生活は続けるか?」との質問にも「それは続けます」と言い切り、「逆に傾いてみたら?って思うんだよね。いいよ、傾いたらって」と笑い飛ばした。

 自身の恋愛観についても告白。「基本、同業者はしない。やっぱり本能かな、なんかダメって。言い寄られたことはあるんだけど、そこではいかない。あと、弟がいるから、年下(はダメ)。年下の方はないですね」とも明かした。