人気漫才師・トミーズ雅(60)が21日、MBSテレビのレギュラー番組「せやねん!」(土曜前9・25、関西ローカル)に電話出演し、スポニチの既報通り早期の大腸がんを患い、手術を受けたことを報告した。

 雅は番組を欠席したが、入院先の病室から電話で緊急参戦した。共演者らが心配する中、「おっはよ〜!」と元気な第一声。「火曜(3月17日)に14時間半の手術を無事、終えました」と語り、転移もなかったと告白。手術日と重なりそうだったという三女の出産について、「昨日生まれました。火曜に手術して、金曜に娘の出産。すごい一週間やわ」と振り返った。

 今後については「10日間絶食して、普通の生活に戻します」と説明。同番組出演は「来週もあかんねん。ごめんな」。だが、「めっちゃ元気」とアピールし、4月4日の放送への出演を相方・健(60)に懇願されると「はいは〜い!」と明るく返事し、共演者からは「元気な声で安心した」と言われていた。