昨年のM―1王者・ミルクボーイの駒場孝(34)、内海崇(34)は23日、ABCテレビ新番組「やすとものいたって真剣です」(4月2日スタート、木曜後11・17、関西ローカル)の初回収録にゲスト出演。内海は「4月25日の給料をもらったら結婚します」と交際歴9年の一般女性との結婚を宣言した。

 M―1決勝進出が決まってから「吉本の給料だけで3カ月続けて30万円を超えたら結婚します」と夢を語っていた内海。「昨年3月は10万円だった」というが、今年はバブル到来。2月にM―1優勝賞金込みの給料が入り、目標を楽々クリアした。新型コロナ肺炎騒動で、多くの芸人がなんばグランド花月など劇場での出番やイベント営業が減り、減収が心配される中、テレビ出演や取材など引っ張りだこのミルクボーイ。「仕事はなんぼでもありますよ」と内海は大忙しであることを明かした。3月、4月も30万円突破は確実。4月末の結婚が確定し「結婚式とか、彼女が苦手なタイプなんで大々的にはやらない」と式は挙げずに記念写真撮影のみするそうだ。

 この日は駒場が公私ともに親交の深いMCの海原やすよ(44)、海原ともこ(48)から優勝祝いにプレゼントされたデニム地のスーツを着用。内海は「ニュース番組みたいなセットですね」と笑いながら「1回目のゲストで、番組に一緒に出れて嬉しい」と大喜びだった。特に駒場は、ホームパーティーに呼ばれたり、他局でのやすよ、ともこの買い物番組で2人と共演。楽屋でメイクする2人のそばで大先輩の会話を真剣に聞き入っていたそうで「尊敬できる方」と言って憚らない。初回収録も「東京へ進出しない」「漫才をずっとやっていたい」など、タイトル通りの「真剣」なトークを繰り広げた。

 関西地区で午後11時台の激戦区での冠番組に「いつかはやりたいと思っていた枠。お笑いもプライベートもいつも全力で楽しんでます。お笑いもふざけるのも真剣にやりたい」とともこ。「どういう私らを出すか。私らが聞き手になったら(ゲストから)どういう話が出てくるのか。全員が同じやったらダメ。私らのやり方で真剣にやりたい」とやすよ。吉本の「新看板」に就任したばかりの2人姉妹。「内海クン夫妻に恋愛島のコーナーに出てもらって、無人島のサバイバルで、どんだけ愛を深めてもらえるか」とともこが内海に真剣に提案して締めくくった。