お笑いコンビとんねるずの石橋貴明(58)が23日放送のフジテレビ「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・00)に出演。伝説の“テレビカメラ転倒事件”を起こした当時を回顧した。

 美容家でタレントのIKKO(58)、俳優の古田新太(54)ら出演者のターニングポイントとなった1985年を振り返る企画で、石橋について「(深夜番組の)オールナイトフジで1500万円のスタジオカメラを転倒」と番組は紹介した。

 「オールナイトフジ」で、とんねるずの3枚目のシングル「一気!」を歌っている最中に起こったこの事件。テンションが上がった石橋がスタジオのカメラに抱き着くと、そのまま横倒しに。当時の映像では、顔面蒼(そう)白になる石橋の姿が映し出されている。

 「とにかく85年はカメラを倒したことにより、いろんなことが起こりました」としみじみ話した石橋。「夜のヒットスタジオに出たときなんか、カメラマンが寄ってこないんだから。おれがカメラに寄ると倒すって…」と、事件の影響を明かしていた。