お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が24日、火曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月〜木曜後1・00)に生出演。女優・蒼井優(34)との結婚で変化した、自宅での生活スタイルを明かした。

 番組MCのフリーアナウンサー・赤江珠緒(45)が「この前、“1人桜を見る会”をしてきましたよ。イチ押しの桜を見つけてきましたよ」と話しながら「山里さんにそういうのはないんですか?自分の中でひいきにしている桜があるよ、とか」と問いかけた。

 山里は「赤江さんの質問の言葉の端々に、“お前みたいなもんは、植物を愛(め)でる気持ちなんかないだろう”と。そういう気持ちを、はらんでるんだろうけど、私だって植物を愛でる気持ちはあるんです」と告白。「今、ミモザを育てています。普通にきれいなものを見たいという…」と育てている理由を添えながら打ち明けた。

 「お気付きの通り、結婚のあれですけどね…」と結婚が影響しいることも話し「今までは人に悪態をつくなんか言われましたけど、これからはキャラクターが変わっていきます。ボタニカル芸人としてね。後輩からはボタ兄と呼んでもらおうかな。山里亮太としてみなさんの前に現れるのは今日が最後で、来週からはミモザトということでよろしくお願いします」と笑わせた。赤江アナは「うそー?あの山ちゃんが?」「そういう生活になったのね」と驚きの声を上げていた。