28日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月〜土曜前8・00)のヒロイン、戸田恵梨香(31)と30日スタートの次回作「エール」の主演・窪田正孝(31)が24日、東京・渋谷の同局東京放送局で恒例のバトンタッチセレモニーを行った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため報道陣不在の“無観客セレモニー”。戸田は「かけがえのない、ぜいたくな時間を過ごせた」と感謝を語った。

 ドラマゆかりのプレゼント交換では、戸田は信楽焼のめおと茶わん、窪田はドラマのモデルとなる古関裕而氏が青春時代を過ごした福島県・川俣産のシルクスカーフを贈呈。窪田は「(妻役の二階堂)ふみちゃんと一緒にお米を食べるシーンで使いたい」と感激していた。