タレントの渡辺満里奈(49)が25日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月〜金曜前10・25)に出演。安倍晋三首相は24日の参院財政金融委員会で、森友学園を巡る公文書改ざん問題に関し、自殺した財務省近畿財務局職員の妻に対する見解を求められ「首相として大変申し訳ない思いだ」と謝罪したものの、再調査は拒否していることに言及した。

 首相や麻生太郎副総理兼財務相が国会答弁で、職員が残した手記を受けた改ざん経緯の再調査を拒否したことに抗議する自筆メモなどを、代理人弁護士を通じて公表に関し、「安倍首相は17年2月17日の国会発言で改ざんが始まる原因をつくりました」と指摘し、麻生氏については墓参りに来てほしいと伝えたのに「国会で私の言葉をねじ曲げました」と批判。「この2人は調査される側で、再調査しないと発言する立場ではないと思います」としている。

 満里奈は「衝撃的手記だったと思うんですけど、いつものようにのらりくらりとかわす、同じような答弁をするのではなくて心のこもった言葉が聞きたいですし奥様がおっしゃっているように第三者委員会で調査して欲しいなって思いますね」と話した。