俳優の坂上忍(52)が25日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。この日、新型コロナウイルス検査で陽性と診断された、タレントの志村けん(70)について言及した

 所属事務所によると、20日に体調不良のため都内の病院に搬送されて重度の肺炎との診断を受け、入院した。診察の際に新型コロナウイルス感染が疑われたため検査が実施され、23日夜に新型コロナウイルス検査の陽性が確認されたという。発症日の17日から入院した20日までの間、自宅で静養しており、接触のあった人は限られていることから濃厚接触者の特定もすでに完了し、対象者は自宅待機しているとしている。感染経路は不明という。

 坂上は「とうとうと言いますか、僕らの同業者、大先輩が…」とコメント。これまで番組でも、連日のようにコロナの話題を取り扱ってきたが「ぼくらの中に感染している人がいても不思議じゃないっていう話をしてたんだけどね」と話した。

 さらに「僕らの仕事って、代わりがいないって思っちゃってるからさ、無理するじゃん」とも。志村が初主演映画「キネマの神様」(12月公開予定)などの撮影も控えていたことにも触れ「よっぽどの意気込みだったと思う」と語り「ほんとうに大事にいたらないでいただきたいと思います」とコメントした。