アニメ制作会社「シンエイ動画」の名誉会長・楠部三吉郎氏が20日、多発肝転移で死去したことが26日、同社から発表された。82歳だった。通夜、告別式は執り行い、後日、楠部と同社の合同でお別れの会を開く予定という。

 楠部氏は1938年1月1日、旧満州に生まれ、76年にシンエイ動画の設立に携わり、80年に映画「ドラえもん のび太の恐竜」でプロデューサーを務めた。90年に同社社長に就任。09年に社長を退任し、名誉会長となった。

 同社はこれまでテレビ朝日系アニメ「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「パーマン」「エスパー魔美」などを手掛けた。また、映画でも、映画「ドラえもん」39作品、映画「クレヨンしんちゃん」27作品を完成、公開している。