BS日テレは27日、元読売テレビ解説委員でキャスターの辛坊治郎氏(63)が降板した報道番組「深層NEWS」(月〜金曜午後10時)の新出演者陣を発表。アナウンサー出身の右松健太キャスター(41)が、月〜木曜担当を務めることが分かった。30日から新体制での放送となる。

 右松キャスターは2003年アナウンサーとして日本テレビに入社。情報番組やスポーツ実況などを務め、10年から6年間「news zero」キャスターとして東日本大震災など国内外のあらゆるニュースを取材、中継した。16年に報道局へ異動。警視庁記者クラブサブキャップを経て、政治部野党担当。警視庁や国会担当記者としての経験も積んでいる。

 現在は「深層NEWS」金曜キャスターを務めているが、今春からの番組“メインキャスター”就任に「これまで政治や事件、災害など様々な現場を取材してきました。深層NEWSでは“スタジオを取材現場”として、最新ニュースや知っておきたいテーマを専門家のゲストに深掘りして取材していきます。日々の日常からわき起こる素朴な『なぜ』を大切に、複雑に絡み合った主張や論点を、議論や解説を通じて『つまり』と解きほぐしながら、『そういうことだったのか』と、知りたいテーマの核心まで一気に

掘り進める1時間を目指します」と意気込みを語った。

 月〜木曜コメンテーターを読売新聞編集委員の飯塚恵子氏、日本テレビ報道局の鈴木あづさ記者と加藤聡記者が隔週金曜キャスターを務め、畑下由佳アナが月・火曜、久野静香アナが水〜金曜を担当する。

 清田大輝統括プロデューサーは「右松健太・新キャスターの強みは、アナウンサー出身の『臨機応変なトーク力』と報道記者の『本質を突く取材力』です。“旬の話題”を“深掘り”して“真相の深層”に迫ります。BS日テレ、日本テレビ、読売新聞ががっちりスクラムを組み、“今”はもちろん、“これから”もわかる『新しいNEWS討論番組』を皆様にお届けします」とコメントした。