女優の石田ゆり子(50)が27日、自身のインスタグラムを更新。外出自粛要請を受け、食料の買いだめにスーパーなどに殺到する人々に苦言を呈した。

 石田は「東京でも週末は 不要不急の外出をしないように、とのことになりました」と切り出し、「聞けば、スーパーなどの 食料品が争奪戦になっているとのこと。

冷凍食品やカップ麺 缶詰だけではなく お肉や野菜、お米… 全てのものが品薄と聞いて どうしてそうなってしまうんだろうと、どうしても思います…」と疑問を投げかけた。

 「家族がいる方々は やはり大変だと思います」と理解は示しつつも「しかし。新型コロナに打ち勝つためには みんなが同じように健康じゃないといけないのに…たとえばこれは学校の給食を何人かで全部食べちゃった、みたいなことなのでは…お腹空いてる友達は どうすりゃいいのよ、ってことですよね」と首をひねった。

 「いつも通りってわけにはいかなくても、みんなの健康を みんなで守りましょう。わんさと押し寄せて 密着して並んでたら 本末転倒ですよね。うーむ」と続けた。