モデルでタレントの藤田ニコル(22)が25日深夜放送のフジテレビ系「#ミレニアガール」(木曜深夜1・25)に出演。SNSでネガティブな心境をつづることについて語った。

 ツイッターやインスタグラムなどのSNSで、うれしいことだけでなく、心が折れていることも素直にさらけ出すという藤田。「ハッピーなことだけつぶやけばいいのに、病んでる時は病んでるツイートします」と、ネガティブな心境を書き込む“病みツイート”も投稿すると明かした。

 「芸能人だから憧れられる立ち位置でいることもできるんですけど、ちゃんと病んだりするから、みんなとの距離感がめちゃくちゃ近いんですよね」と、自分自身を偽って華やかな世界観だけをアップするのではなく等身大の姿を表現すると語った。

 “病みツイ”をする理由としては「自分のスタイルに合ってるのかなと思うから」とし、「今後も病む時は病みツイしますよ」と笑った。

 SNSでも“素”を大切にする藤田を、この日のゲストも絶賛。お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(39)は「開けぴっろげだから好感が持てるのよ」と言い、声優の梶裕貴(34)は「勇気があるなと思う。素敵だと思う」と語った。