女優で歌手の上白石萌音(22)が26日放送の日本テレビ「沸騰ワード10」(金曜後7・56)に出演。自身の“十八番”をアカペラで披露する場面があった。

 上白石はモデルでタレントの佐藤栞里(29)との友達候補としてVTR出演。お互いファン同士ということもあり、モニター越しではあったが、初対面に交流を深めた。

 外出期間中の過ごし方を聞かれた上白石は「歌ったり、踊ったりしてました。私は歌ってないと死んじゃうので…」と歌手としても活躍する上白石らしい言葉に、佐藤も「いい言葉」と目を輝かせた。

 さらに「昭和ポップスに姉妹でハマっていて」と妹で女優で歌手の上白石萌歌(20)とのエピソードを明かし、「山口百恵さんとか松田聖子さんとかド王道」と告白。松田聖子の「渚のバルコニー」を「これ、私の十八番で」とアカペラで披露した。

 佐藤が「スタンティング。存じてはおりましたが、本当に美しい歌声ですね」が絶賛すると、上白石も「褒められすぎて、調子乗っちゃいそう」と照れ笑いを浮かべた。