野球解説者の「ミスタータイガース」掛布雅之氏(65)が28日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。19日に開幕したプロ野球についてコメントした。

 掛布氏は、阪神が27日のDeNA戦に勝利したことに「ホッとしている」と言い、「サンズが3ランで試合を決めましたので、ある程度、矢野監督が迷っていた打線というものが固定してくるんじゃないかなと」と、昇格即先発出場し、1点を追う9回2死一、二塁から決勝の逆転3ランを左中間席に運んだ新外国人のジェリー・サンズ外野手(32)を評価。「ボーアの状態もちょっと上がってきてますので、これは明るい材料ですね」と続け、「サンズにあっぱれあげて下さい」と話したが、司会の関口宏(76)から「甘くないですか?いいんですか?」と突っ込まれた。