タレントの上沼恵美子(65)が28日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。2016年に覚醒剤取締法違反などの罪で有罪判決を受け、15日0時に執行猶予が満了した元プロ野球選手の清原和博氏(52)にエールを送った。

 過去に清原氏からプレゼントされたバットを、現在も大切に飾っているという上沼。芸能リポーターの中西正男氏(45)が「昔から知ってる人からしたら、“番長”みたいに言われてるけどホンマはものすごい繊細な人」と清原氏の素顔を紹介すると、上沼は「繊細やから薬にいっちゃったのよ。やけ酒と一緒にしたらいかんけど、近いようなものがあったわけよ。繊細なんですよ」と訴えた。

 続けて「聖人君子にならなくてもいい。清原さん、あなたを待っている人がいっぱいいる。ここだけは頼みますわ」とエール。「執行猶予が終わったから、ここにゲストで来れるんでしょ?来てもらおう。その時は私、バット持ってきます」と同番組への出演を熱望した。