演出家でタレントのテリー伊藤(70)が28日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前9・55)に出演。複数の女性との不倫関係を「週刊文春」で報じられ、25日発売の同誌に謝罪インタビューが掲載されたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)を批判した。

 活動自粛発表以降、公の場に姿を現していない渡部。テリーは、渡部が単独インタビューに応じたことについて「文春との“手打ち”ですね」と話し、「おそらくもっと決定的な写真がありますよ。反論されたら、二の矢、三の矢ってこと」と推測した。

 また、謝罪の場が同誌のインタビューとなったことに対して「文春には迷惑かけていませんよ。迷惑をかけたのはテレビ、ラジオ。そこにちゃんとあいさつしないことはおかしい」と批判。「このまま済ますと(渡部が関係を持った)女性たちも他のメディアに売りに行く可能性だって考えられる」とコメントした。