◇第91期棋聖戦5番勝負第2局(2020年6月28日 東京・将棋会館)

 藤井は2002年7月19日生まれで、屋敷九段の持つ最年少タイトル獲得記録「18歳6カ月14日」を更新するためには、来年2月1日がリミットとなる。現時点で達成の場となる可能性があるのは「棋聖戦」(最終局7月21日)と「王位戦」(同9月29日)、そして年末まで行われる「竜王戦」(日程未定)の3タイトルだ。「王将戦」は例年通りなら、7番勝負の第4局が2月下旬に行われるため、獲得できても最年少記録は更新できない。

 〇…立会人を務めた屋敷伸之九段は、自身の記録更新が目前に迫るが「(寂しさは)特にない。若くて強い人が出てくれば自然なこと。世間の注目が高いので将棋界にとってはいいこと」とうなずいた。初戴冠へ向けて、世の中の注目が加速することは必至。「プレッシャーはあると思うが、ファンの声援は力になっていると思う」と実感を込めた。