元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花(40)が29日、TBSの情報番組「グッとラック!」(月〜金前8・00)に出演。マスク非着用者を非難する「マスク警察」と呼ばれる人たちに言及した。

 神田は「私もどちらかというとマスクされていないを方とか鼻が出ている方が気になってしまう」としつつ、「実際に声を掛けるっていうことはしていないんですが、ニューヨークのように人との距離がとれない時はマスク着用が義務化されているわけではないじゃないですか。つけない自由も残されている」と持論を展開。

 また、前週の同番組で、しゃべらずに黙々と歩いている時はマスクを外してもいいと専門家が言っていたと言い「この1週間、私もそれをやってみたらとても気持ちが良かったので、正しい知識をテレビで伝えていただけるといいのかなって思います」と話した。